バイオフィールドセラピー®とは

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

8b020b245dcfcd7f2d402b9128fd90f3

私たちが活動しているこの肉体の周りには

生命磁場と言われるエネルギーフィールドが存在しているのだそうです。

そこを 「バイオフィールド」と言い、

龍光路 浩子(りゅうこうじひろこ)が行うセッションを

「バイオフィールドセラピー®」と

呼ばせていただいております。

ここにDNAの情報量どころではない膨大な量の情報が

インプリント(記憶・記録)されているのだそうで

そのフィールドには 時空を超えた様々な情報の

重要書類が山済みの状態だと想像してください。

その情報伝達のプロセスでは簡単に エラーが起こります。

その原因は 感情的なトラブルだったり 環境からの影響だったり

トラウマや 不健全な思い込みだったりと 様々な要因があるようです。

本来のご自身が持つポテンシャル(可能性)を最大限に発揮できる状態を

知らず知らずのうちに低いポテンシャルへと減退させているという

残念な状況が 現代社会で生きている人々の中で 起こっているようです。

全ての回復・復活は ご自分の潜在能力でやっていただきます。

私たちセラピストは ほんの少し後押しを させていただくだけなのです。

が、起爆剤のエネルギーが消耗しているときは

誰かのちょっとした手助けが必要で

そこは プロに任せた方が早くて安全ということになるのでしょう。

様々な補完療法が今、活発に行われている時代。

理想的な統合医療に向けて

科学者、ドクター、セラピストがそれぞれの視点と経験から

ホリスティックな研究を始めている現代の医療現場。

一般社団法人メディカルレイキ統合医療学会 代表理事・龍光路 浩子の

バイオフィールドセラピーは

メディカルレイキのメソッドをメインに取り入れており、

量子エネルギー医学や神智学をベースに考えられた 次世代の補完療法だと自負しております。

西洋医学だけでは治療が難しいと言われている症状の方も是非ご相談ください。

メディカルレイキ®はもちろん、ドリサナ、アクセスバーズ、

アーシングメソッド、アロマセラピー、サイマティックスの理論などを

応用し、統合したセッションを提供させていただいております。

クライアントに必要な情報伝達システムを再構築するという

エネルギー的補完療法です。

12791124_1762337510661101_7009754856745774638_n

カウンセリングは 情報医療最先端の器機やコンピューターソフト

NES・pro visionシステムを使って行ないます。

今や このような生体マトリックス内の情報計測機器が

セラピストにも扱えるような時代になりました。

多くのドクターも医療現場で使っていらっしゃる

実力派のための バイオフィールド情報分析器です。

unknown

クライアントのバイオフィールド内の情報を

視覚的、触覚的、嗅覚的におこなう主観的観察(抽象的臨床観察)と

スキャニングソフトを使っての客観的観察(数値的判断)の双方向から

ホリスティックに、そして 健全にバイオフィールドセラピーを行っていきます。

エネルギー療法を初めて受ける方は 不安がらず、どんな事でもご質問、ご相談ください。

ドイツ製の最高級施術ベッドに着衣のまま横になっていただき、

リラックスした状態で エネルギーチャージして行くとても気持ちのよい療法ですので

上質のお昼寝をするような感覚で お気軽に お越しくださいませ。

_1180040

エネルギーが体内に入り始めると2分ほどで脳内にアルファー波が現れます。

このことはすでに実験済みで エビデンスもしっかりとれました。

そのたゆたうような感覚を ぜひ実感なさってみてください。

クライアントの皆様は

意識が覚醒しているのにいびきをかくほどの深い眠りにはいり、

究極のリラックスした状態の中、

磁力のまゆに包まれて宙に浮いていくような不思議な体感の中で

セッションを楽しんでいただけます。

その究極のリラックス状態が様々な脳内快感物質を放出し、

オキシトシン等「多幸感センサー感度アップのホルモン」がよみがえり、

クライアント自身のすべての調整は 自力で構築する力をリチャージなさるのです。

わたくしどもセラピストは

自己治癒力復活の為の起爆剤として

宇宙間に存在する生命電磁気的エネルギーを中継させて頂いてるだけなので

最終的にはすべてはご自身が 治癒の方向へ

ご自分のエネルギー体を たおやかに育てていかれるのです。

_2110286

「病気になったら病院へ行く」

と言う常識が いま、問い正されている時代。

肉体レベルだけでは根本治癒を実現する事が出来無い事に

多くの科学者、ドクターの方々が気付き始めています。

もしかしたらクライアントの方々が

一番早く気付かれているのかもしれません。

肉体だけではなくバイオフィールドの中の情報を定期的にチェックし、

「体調」も「思考」も「運命」も ホリスティックにエナジーアップできる

”バイオフィールドセラピー”を ぜひ皆様のパーソナルケアに取り入れて頂きたいと願います。

 

まだ エネルギー体やバイオフィールドのパーソナルケアを実践なさっていらっしゃらない方。

ぜひ人生のレボリューションを きらめくヒカリの中でご体験いただければと心から願います。

                            バイオフィールドセラピー考案者    龍光路 浩子
(本名:大村浩子)
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page